2008.03.29 Saturday

大阪城

近くてなかなか行かない大阪城
12年ぶりに天守閣に登りました








2番目に大きいといわれる石
なんと見えているる部分で50岼幣紊△蠅泙
2008.01.19 Saturday

湯立ての神事

1月19日
今日は六甲八幡神社厄除大祭の本宮でした。
午後十時より「湯立ての神事」が行われました。


巫女さんが、大釜にお米、お神酒、塩を入れ笹でそのお湯を四方に打ち振るいます。みんな無病息災を願い頭からお湯がかかるのを待っていました。


神事が終わると、いっせいに笹の奪い合いです。


小さいですが何とか笹を取ることができました。

1年間玄関にさして魔除けにします。
2008.01.16 Wednesday

砂浜が消えた!

徳島県鳴門市土佐泊の砂浜が、昨夜(2008年1月15日深夜〜16日朝)一夜にして流失しました。



小鳴門海峡は潮流が非常に速いところですので、流れの少しの変化でこのような急激な流失が起こったのでしょうか。

今日の出来事は小さな浜のことですが、埋立などで人為的に潮流に変化を与えていると、目に見えないところで大きな影響が出ているのではないかと心配になります。

新聞やテレビでも報道されています。
報道によると周期的な自然現象と考えられているようです。
1/16夕方にはABC朝日放送が取材に来ていました。

四国放送

日刊スポーツ

徳島新聞

徳島新聞 続報

2008.01.10 Thursday

えべっさん

商売繁盛!?祈願
西宮神社の「十日えびす」に行きました。


表大門(赤門)

福男選びのスタート地点です。


拝殿

人が多くてなかなかたどり着けません。今年の一番クジの人がこけたところです。


本殿

お賽銭箱まで自分の意思ではまったく動けない状態でした。
神様の前だからみなさんかろうじて冷静さを保っていたのではないでしょうか。
これが花火大会のようなイベントだったらと思うと・・・。


福笹とさらえ(熊手)

やっとお参りを済ませて、笹を高く掲げて出口に向かいます。


お化け屋敷

この場所には30年ほど前は「見世物小屋」が出ていました。「親の因果が子に報い〜、かわいそうなはこの子でござい〜・・・」おどろおどろしい看板と独特の口上がなんとも言えない雰囲気をかもしだしていました。
今の時代にはそぐわないのでしょうが、内容を現代の道徳感覚にあわせてでも続けてほしいものです。
2008.01.03 Thursday

なぞの物体

お正月の国道でふと前を行く車を見るとバンパーになぞの物体が・・・。



わからないでしょうか。
さらに近づいてみました。



アップにすると

ドコモダケ!?びっくりなぜ???
2008.01.01 Tuesday

永平寺

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

永平寺に初詣に行きました。









2007.12.15 Saturday

ルミナリエ2007

阪神大震災からもうすぐ13年です。
今年もルミナリエにいきました。










人、人、人


最後に来年のために募金をしました。資金不足のため来年の開催が危ぶまれているそうです。冷や汗
2007.11.17 Saturday

ヒクラゲ

潜水作業者にとってかなりいやなやつが出没です。
アンドンクラゲの仲間、巨大なヒクラゲです。
傘の長さだけでも20cmほどありました。
その毒はハブクラゲやアンドンクラゲに次ぐ強さといわれています。
こんなのに顔や手をやられたら、しばらく仕事になりません。







ヒクラゲ Tamoya haplonema
(刺胞動物門 立方クラゲ綱 アンドンクラゲ科)
2007.10.15 Monday

だんじり

10月13日は六甲八幡神社秋祭の「だんじり」巡行でした。
最近、泉州岸和田の「だんじり」が有名になりましたが、
神戸にも「だんじり」があります。

日のあるうちは子供たちも引っ張るのでゆっくりのんびりですが、
日没後は大人だけのお楽しみタイムです。

押したー!押したー! 走っしれー!走っしれー! 

と2日たった今日もまだ全身筋肉痛です・・・。

宮入 六甲八幡神社にて




提灯、ぼんぼりにロウソクが灯され、夜の「だんじり」はとてもきれいです。これから大人だけの「だんじり」です。
2007.09.02 Sunday

オオグソクムシ


オオグソクムシ Bathynomus doederleinii

節足動物門 軟甲綱 等脚目 スナホリムシ科

島を食べるナナツバコツブムシの仲間です。10cm以上になります。
深海に生息しています。