2006.10.31 Tuesday

現場で出会った昆虫たち

10月の半分は用水路の魚類調査でした。
調査中に出会った虫たちです。


トノサマバッタ




ショウリョウバッタ


クビキリギス


フタモンアシナガバチ


アキアカネ

2006.08.15 Tuesday

トックリバチ

現場で立ち寄った神社の由来を記した石碑に、
トックリバチの巣がありました。

「来」の文字の溝を利用しています。


かのファーブルもトックリバチの観察をしています。
ハチは泥と唾液を混ぜて漆喰にして徳利を作ります。
一度固まると、雨にぬれても大丈夫だそうです。
徳利の中にはの幼虫がえさとして入れられています。
ハチの幼虫はこのえさを食べて成長するというわけです。
2006.07.21 Friday

クマゼミの羽化

午後8時すぎ、娘と近所の八幡神社へセミの羽化を見に行きました。
最初に見つけた幼虫は羽化の最中にに襲われて死んでいました。



参道周辺を探していると、石の柵を一生懸命に登っている幼虫がいました。



すぐ近くでは、背中が割れて体の半分くらい出てきている幼虫がいました。
周囲には同じような幼虫が沢山いました。
ゆっくり観察していったん家に帰りました。



午後11時ごろ、さっきの幼虫の様子を見に行くと、きれいな成虫になっていました。あとは朝まで、体が乾くのを待つだけです。
今日は羽化する幼虫が多かったから、明日は朝からうるさいぞー。


2006.07.06 Thursday

カブトムシ


春に実家の(!)でカブトムシの幼虫を30匹捕まえて、10匹ほど研究室で飼育しているのですが、今日、2匹羽化しました。
娘の友達何軒かに、のべ20匹ほどあげたのですが、
今のところ3匹のオスが羽化したそうです。
2006.06.16 Friday

ゴマダラカミキリ



今年もゴマダラカミキリの季節がやってきました。
自宅前の街路樹(プラタナス)で繁殖し、毎年この時期に羽化します。
近所の子どもたちも楽しみにしているようです。
このゴマダラはベランダにやってきたところを妻に確保されました。